タイで仕入れをする商品の中でもオススメする商品の一つはシルバーアクセサリーです。

私たちのタイ仕入れツアーでもオススメのお店にご案内するのですが、お店に入っていざ仕入れとなると結構な割合で仕入れに躊躇する人がいます。

その理由は圧倒的な取り扱い品目の多さ。何百種類というシルバーアクセサリーから売れるものを選ばなければいけません。事前にリサーチが出来ていない人はアドバイスなしでは仕入れる事が出来ません。

本日は私たちがシルバーアクセサリーを仕入れる上でお客様にご提案しているアドバイスをご紹介したいと思います。

店によって取り扱うデザインが違う

バンコクにはシルバーを取り扱っているお店は多数あり、それぞれのショップで販売しているデザインが異なります。

バンコクにシルバーを買い付けに来るのは日本人だけではありません。世界各国からバイヤーが来ますので日本人でなく、欧米人に好まれるデザインなどがあります。

その中で日本で販売するのであれば日本人の好みにあったデザインのものを販売しているショップに訪問するのが最初の一歩です。

迷ったらシンプルなものを選ぶ

上述しているようにショップに入ったら何百種類ものシルバーアクセサリーを前にして仕入れる商品を選んでいかなければいけません。断言できることはリサーチをしていなければ100%迷ってしまいます。

飯野飯野

定番のデザインはシルバー仕入れの鉄則です。

何事にも定番というものはあります。変わったデザインや奇抜なデザインのものは一部の人には受けるかもしれませんが、やはり全体的に支持されるデザインのものを選ぶ方が無難です。

シンプルなデザインのものは飽きがこないですし、色んなファッションに合わせることが出来るのでシンプルなもの、定番なものはシルバー仕入れでは外せません。

値段はグラム数が影響する

シルバーの仕入れ値は使用しているシルバーのグラム(重さ)で決まります。重たいものほど高く、軽いものほど安くなります。

ですのでゴツいブレスレットなどは重たいので、1つTHB 3,000-4,000ほどします。一方でピアスなどは1つでTHB 200-300ほどになります。

飯野飯野

利益を取りたいなら重たいものを選ぼう。

単価の高い商品を扱うと利益額が大きくなります。シルバーの取引では、1回の取引の利益で原価の30%〜50%ほどが乗せられます(商品によりけりですが)。

THB 3,000(約10,000円)で仕入れたものが15,000円で売れたりするので、これは中国仕入れにない利益の取り方ではないでしょうか。

お店の人に売れているデザインを聞く

日本人がよく来ているショップの場合、日本人がどのような商品を買って帰っているのかお店の人は大体 分かっています。

他のバイヤーさんたちは売れる商品を知っているのです。長年やっているとその傾向が分かりますので。

飯野飯野

お店の人に売れ筋商品を聞いてみよう。

もしリサーチをしていなくて何を仕入れて良いかわからない場合はお店の人に日本人がよく仕入れる商品を聞いてみましょう。

色んな種類のデザインを仕入れる

シルバー商品の仕入れの魅力として、様々なデザインのものをテスト仕入れする事が出来る事です。

ゴツいブレスレットなどの場合は単価が高いので複数種類を仕入れるのは初心者にはハードルが高い。その場合はピアスなどの軽いものを複数種類のデザインを仕入れます。

シルバーアクセサリーの場合、ピアスなどの軽いものだと原価率10%〜20%で売れます。THB 100(約340円)で仕入れたものが2,000円〜2,500円で売れていく事もあります。

飯野飯野

とにかくテスト販売です!

この時の考え方ですが全部売り切る必要はないということ。この考え方があると仕入れのハードルが下がり気楽に仕入れる事が出来ます。それが売れ筋商品です。

詳しくはこちらの記事に書いています。
失敗しないタイ仕入れ!初心者の仕入れ時のハードルを下げる為の大切な考え方とは?

まとめ

シルバー仕入れはちょっとクセがあります。何も知らないでショップに行くと呆然としてしまうでしょう。

しかし、ポイントを押さえるとそれほど難しくはありません。一番良いのはしっかりと事前にリサーチをする事ですが、とにかく仕入れないと始まりません。

今回のアドバイスがあなたの仕入れのハードルを下げるきっかけになれば幸いです。