タイの居酒屋にて。お世話になっているコチャー株式会社の桑原先生とお食事をさせてもらった時に、「桑原先生のコンサル生でタイ仕入れってどうですか?」と聞きました。

その中でもうまくいっている人、そうでない人がハッキリと別れているようで、今回はまだまだタイ仕入れがイケるぞ!という事と、こういう人は失敗する!という事例をご紹介したいと思います。


飯野飯野

こんにちは〜。今日はお食事誘ってくれてありがとうございます!よろしくお願いします!

桑原桑原

こちらこそ。よろしくお願いします。

タイ仕入れを余裕で成功させた例

飯野飯野

最近のタイ仕入れってどうですか?ライバル多いですし売りにくくなって来てませんか?

桑原桑原

ウチはそうでもないですよ。

飯野飯野

マジですか?何を主に扱ってるんですか?

桑原桑原

はい。革製品とかシルバーかな。

飯野飯野

タイ仕入れでは定番のやつですよね。

桑原桑原

年末に一緒に来たコンサル生なんか、1ヶ月で25万円売ってましたよ。これ在庫切れ起こした状態でww

飯野飯野

在庫切れ起こして月に25万ですか!?

桑原桑原

はい。在庫切れ起こしてなかったらもっといきますよね。あと販売チャンネルも大して展開していないのに。

桑原桑原

これタイに1回仕入れに来ただけですよ。あと毎月これくらいの金額は売ってますね。

飯野飯野

それは凄いですね。何か特別な売り方をしてるんですか?

桑原桑原

いや、何もしてないです。普通かな。

飯野飯野

やっぱり商品の目利きなんですよね。先生と一緒にマーケット回るとそこら辺も教えてもらえますもんね。

タイ仕入れを失敗する人の特徴

飯野飯野

逆に先生のコンサル生でタイ仕入れがうまくいかない人っていますか?

桑原桑原

いますね。一緒に仕入れに行ったのに、やらない人ね。

飯野飯野

全く売らないんですか?

桑原桑原

いや、粘りがないかな〜。一回だけヤフオクとかで出品してそれで売れなかったら、タイ仕入れって売れないなって思うんですよね。

桑原桑原

ヤフオクとかでも再出品しないんだもん。ボタン一つじゃないですか。あと価格をちょっと調整したりも出来るし、別の販売チャンネルもやらないし。

飯野飯野

そうなんですよね。最近撮った動画でも話しましたがやらない人が結構いるんですよね〜。

桑原桑原

あと中国仕入れと比べて、タイ仕入れって回転率が悪いじゃないですか?

飯野飯野

はい。

桑原桑原

回転率が悪いけれども1,000円で仕入れて5,980円くらいで売れるんですよ。1回の粗利額が違うから1ヶ月で考えた時に、いくら利益残ると思うの?って話です。

飯野飯野

ですよね〜。

桑原桑原

とにかくは手を動かせって事です。

タイ仕入れを失敗させる人は同じ理由

今回、桑原先生とお話しさせて頂きましたが、やっぱりうまく行っていない人は行動が足りてない。またすぐに諦める傾向があるとの事。

実際のツアーでは売りやすい商品をご案内させてもらっています。

確かにライバルが増えてきて安売りなどは実際にはあるのですが、その前にすぐに諦めてしまっては何もなし得ることが出来ません。




飯野飯野

粘り弱い人には成功は遠い

RIMNAMのタイ仕入れアフターフォローサービス

RIMNAMではツアーで仕入れてもらった商品を日本に帰国してから上手に販売するためにアフターフォローのスカイプコンサルをご提供しております。

もし独学でやったけれどもなかなか売れないなと思った方は、諦める前にアフターフォローサービスを使ってもらって、粘り強く頑張ってもらえればと思います。

アフターフォローサービスはタイ仕入れの現役のセラー担当が対応しますのでご安心ください。

まとめ

自らも自社でタイや中国で仕入れた商品を販売されているコンサルタントの方との対談(食事)でしたが、他にも具体的な事を色々と教えてもらいました。

ネットには出せる範囲で公開していきますね。あとツアーで私とご一緒になった場合はそんなお話しなどもさせて頂きます。

とにかくは仕入れた商品を信じて行動あるのみという事で。