富裕層と外国人観光客をターゲットとした高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」

サワディーカップ!

本日はバンコク市内屈指の高級ショッピングモール「サイアムパラゴン」のご紹介です。

ショッピングモール内(Mフロア)にある「パラゴンフードホール」という名のフードコートや「サイアム・オーシャンワールド」などおすすめの施設が入った大型商業施設。

アクセス

BRTのサイアム駅から直通でショッピングモールに入ることができます。

5番出口を目指して改札を出ます。

すると、目の前がすぐに入口。暑い日や雨の日も問題なしですね。

周辺には「セントラル・ワールド」、「サイアム・センター」など他のショッピングモールも徒歩圏内に密集しているためショッピングには最適な立地です。

各フロアのご紹介

日本と違いフロア表記に少し特徴があります。

Bフロア(地下)Gフロア(一階)Mフロア(二階)そして、Mフロアの上が一階となります。

Bフロア

「サイアム・オーシャンワールド」という水族館があり、規模もタイでは最大級。

入場料は大人一人990バーツと少しお高めですが、見ごたえ十分のボリュームがあります。

【関連記事】タイ最大級の水族館!「シーライフ・オーッシャンワールド」バンコクのサイアムパラゴンの施設内にある注目スポットを紹介。

Gフロア

こちらのフロアには、おすすめのお洒落フードコートがあり、となりには「グルメマーケット」というスーパーマーケットが出店しています。高級食材や日本の食材・調味料も揃っています。日本で言う成城石井的な感じでしょうか?

「HONMONO寿司」という名の寿司屋さんもありました。気持ちは伝わりますがストレート過ぎて面白い。

 

Mフロア

日本のデパートのような高級化粧品売り場や貴金属を取り扱う店舗が軒を連ねます。駅から直結で入ると、このフロアに辿り着きます。

1階

ZARAやH&Mなどのファストファッション店舗が中心のフロア。軽食やカフェなども併設されています。

2階

この2階が面白いのは、高級外車の展示場があるところです。日本ではデパートの2階(実質4階)が外車のショールームって珍しいですよね。BMWはともかくマクラーレンが展示してあるのはビックリ。タイ人もお金持ちになりました。

その他、スポーツメーカーのブランド店などが入っています。

3階

タイの携帯電話会社がずらりと並びます。隣には銀行の支店。日本ではお馴染みの紀伊国屋書店があります。

日本語の本は見つけられませんでしたが、取り寄せは可能だと思います。

4階

家電や電子機器などのお店が集まるフロアです。韓国や日本のメーカーを中心に海外ブランドのお店が出店しています。

SONYなどのブースもありました。昨今世界中で中国や韓国のメーカーに押され気味の日本ブランドですが、まだまだ東南アジアでのブランド力は健在。日本人としては頑張ってほしいところです。

日系の寿司やラーメンのレストランなどもあるフロアです。

5階

このフロアーはエンターテイメントフロアとなっており、シネマコンプレックスや日本でも有名なキッザニアなどがあります。

ショッピングモールの最上階は映画館ってのがタイでは定番ですね。タイでは映画料金が日本の半額以下なので言葉の壁がクリアできれば是非利用してみたいところです。

場所

アドレス 991 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
タイ語 991 ถนนพระราม1 ปทุมวัน กรุงเทพฯ 10330
電話 02-610-8000
営業時間 10:00-22:00 年中無休

まとめ

全店舗が300店舗以上という圧倒的ボリュームを誇るサイアムパラゴン。高級ショッピングモールではあるものの、フードコートなど充実もありエンターテイメント施設も充実している。

周りのショッピングモールも徒歩圏内なので、ショッピング・グルメ・エンターテイメントとすべてを楽しめる商業施設となっています。観光の空き時間などに立ち寄って、タイの富裕層の雰囲気を楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

フードコートの詳細と水族館のレポートは後日詳しくアップ予定です。